木材のこと・・・

2020.02.29 Saturday 14:40
0

    先週からウッドデッキの作り替えをやらせていただいています。

    20年近く経過したウッドデッキ、天板は腐り幕板ははずれボロボロに。

    さすがに利用するには危険すぎるので今回デザインを変え

    作り直すことになりました。

     

     

     

    当時はデッキ材としての材料も少なく、こちらのお宅もSPF材(俗に言うツーバイ材)に防腐剤注入された木材を使用しました。

    しかしこの防腐剤は環境にも身体にも決して良いものではなく

    現在は使うことはありません。

    近年はハードウッドと呼ばれる堅くて重い、非常に耐久性のある木材(輸入材)も出回っていますが

    なんせ堅すぎて加工が大変、それに価格も高め・・・

     

    なのでぬく森での主流はエコアコールウッド。

     

    これは国産の杉(間伐材)に低分子フェノール系木材保存剤(エコアコール)を

    加圧注入し、養成後乾燥-熱硬化処理を施した保存処理木材です。

    木材の欠点であった割れと腐食、シロアリ被害を抑制し、寸法安定性も高い処理木材です。

    (メーカーカタログより抜粋)

    そしてぬく森が推奨したい一番の理由・・・

    日本の森林を守ろうというコンセプトにより開発されたリサイクル可能な防腐木材であることです。

    森を保つために切り倒される間伐材を利用し、燃やしても有毒ガスが出ず

    非金属保護処理(銅、クロム、ヒ素等は一切使用していない)であること。

    これは自然を愛する人々は誰しも思うことではないでしょうか。

     

    土中で17年以上の耐久性が実証され、水辺にも強く

    世界文化遺産の建築物にも採用されているエコアコールウッド、

    杉の温かみのある質感は作業する側から見ても気持ちいいものです。

    ウッドデッキのみならず、外構に使用する材料としてお勧めしたい一品です。

     

    (工事途中ーこれから2段目のステップを作ります)

     

    (パーゴラ付き)

     

    でも・・・

    一番いいのは何も処理しない材料で作り、腐ったら作り替える・・・

    それが自然のサイクル。

    DIYならそれでいいと思いますよ。

     

     

    category:- | by:HIROcomments(0) | -
    Comment