ウッドデッキ作りが続きます・・・

2020.03.28 Saturday 16:18
0

    現在進行中のお庭工事、

    ウッドデッキが終わり、以前他の場所で使用されていた古レンガを利用して

    最下段のステップも完成。

    これからコッツウォルドストーンのウォーリンング工事に入ります。

    高さ1m程の石積みですが途中にニッチを作りライトを入れ込みます。

    木(デッキの)と石と植物で風景を作っていきます。

     

     

     

     

     

    そして先週からは真逆な地域でまたウッドデッキ作りも進めていきます。

    もちろん前回紹介したエコアコールウッドを使用。

    まずは地面に完成ラインを書き、基礎の束石を設置します。

      

     

    ウッドデッキはあると無いとでは、格段と生活パターンが変わります(良い意味で)

    もちろん植物の植栽があってのことですが、

    更地の庭にデッキだけがあっても、それは地面が木(木製)に変わっただけ・・・

    日陰もなく夏は暑く、景色も無く、決してそこで何かをやろうとは思わないでしょう。

    ”洗濯物干し場”だけでは勿体ないですよね(笑)

     

     

     

    デッキを検討される時、木材か人工材か迷う方もあるかと思います。

    どちらを選ぶかはそれぞれの思いがあるので答えはありませんが

    利用頻度は必ず木材の方が多く

    自然の木から放たれるパワーが人の心と体を動かすのだと思います。

    五感を養い、気持ちが落ち着く天然の木材と

    いつまでたっても腐らない、たまにしか利用しない冷たい人工材のデッキ、

    あなたはどちらを選びますか?

     

    1年を通して庭で快適に過ごせるよう、私たちは提案します。

     

    *5月17日 ウッドデッキの作り方

           実践ワークショップ開催します

     

            材料選び〜基礎の作り方〜水平の取り方〜板の張り方・・・

            DIYで作ってみたい方

            是非ご参加ください

     

           詳しくはHPにて

     

    category:- | by:HIROcomments(0) | -

    春!地べたに這いつくばろう

    2020.03.21 Saturday 16:46
    0

      暖かな土曜日、仕事前のほんの一時・・・

      ファームの草むらを這いつくばってみた。

      草の匂いと、風に運ばれてくるサクランボの花の香りが脳を刺激する。

      世界中が混乱し身の周りでも暗い話が多い今、気分を癒してくれるのは自然。

      大地(土)を耕し、植物に触れ、虫たちと戯れる。

      こんな簡単なことで人の心は救われますね。

       

      這いつくばって見えたもの

      麦の葉に付いたアブラムシ集団、それを捕食する数匹のテントウムシとその幼虫。

      害虫とか益虫とか勝手に区別され、殺虫剤を撒かれ共に命を落とす。

      自然界の多様性に人が手を出すことではないので、そっとしておこう。

       

        

      サクランボの花もじっと眺めてみた。

      もう終わりかけの花にせっせと花粉を集めている日本ミツバチがたくさん・・・

      昨年、ダニの影響なのか大所帯の巣箱が全滅になりショックを受けたが

      分蜂時期の前にとりあえず巣箱を置いてみた。

      自然に入ってくれれば言うことないが、もし分蜂群を見つけたらすぐに入れられるようにと・・・

      蜜源としての環境は申し分ないが周りの除草剤枯れの風景をみると

      心が痛みます。

       

      50年前の自然環境に戻したいです。

       

      category:- | by:HIROcomments(0) | -

      クリームティ(Cream Tea)

      2020.03.07 Saturday 11:09
      0

        Cream Teaって知ってますか?

         

        クリームティ?

        ”紅茶に生クリームを入れて、ロイヤルミルクティーのような味がするもの?”って思っていませんか?

        実は私も初めはそう思っていました(笑)

        14年前に初めてコッツウォルズに行った時のこと・・・

        カッスルクームという小さな村の小さな小さなtea room

        店の外に小さなテーブル席が一つ

        初めての海外で英語もろくに話せない2人(妻と)

        恐る恐る、でも何故かにこやかに店に入ると

        にこやかにhello!って

        可愛らしいおばあちゃんが迎えてくれました。

         

         

        そう、ここで食べたのがCream Tea

        忘れもしない、あの美味しさ・・・

        粉ものが苦手な私がこのスコーンを食べて感動したのです。

        さらにたっぷりのクロテッドクリームとストロベリージャム

        そしてたっぷりの紅茶!

        ああ、イギリスにいるんだって実感したのを思い出します。

         

        実はクリームティーというのは、普通の紅茶とスコーンのセットのことなのです。
        本場ではスコーンの横の「オオカミの口」と呼ばれる割れ目ができているものが上質だそうですが

        その腹割れから上下に割り、クロテッドクリームとストロベリージャムをたっぷりのせて食べます。

        パサつき感がなくしっとりとして甘さ控えめなスコーンは本当においしいものです。

         

        そんなCream Teaを

        ぬく森では本場に近い形で提供させていただいています。

        スコーンの大きさは少し小さいですが

        イギリスのレシピで”オオカミの口”ができるように愛を込めて焼き(私にはできません!)

        紅茶も本場イギリスから取り寄せています。

        なのでイギリスで食べられた方にはとても喜んでいただいています。

        日本のスコーンが苦手な方、粉ものが苦手な男子・・・

        一度ご賞味ください。

        (数に限りがありますので確認の上ご来店くださいね)

         

        ぬく森のジャムはルバーブジャム

        アンティークのティポットに2杯分のイングリッシュティが付きます

         

        世界中が振り回されている今

        ほっこりする時間も大切にしましょうね

         

         

         

        category:- | by:HIROcomments(0) | -

        ブログはじめて2年・・・

        2020.03.04 Wednesday 17:43
        0

          ブログをはじめてちょうど2年たちました。

          日頃は現場作業をしているので、主に土、日や雨の日に綴る気まぐれなブログ。。

          密かに地味に書いているので、読んでいただいている方は少数だと思います。

          私は不特定多数に発信するSNSは苦手なので(笑)

          ぬく森に共感して頂き、HPから来て読んでいただけるだけで嬉しいのです。

           

           

          アクセスログを見るとスマホよりPCからのアクセスがとても多く

          これはスマホ世代よりちょっと上の方(同世代?)に読んで頂いているということでしょうか(笑)


          先日、ブログを見て頂いている方から嬉しいメールをいただきました。

          「いつも素敵なブログを拝読してうっとりしております。」

           「ブログこれからも楽しみにしています。」

          本当に嬉しい限りです。

          一方通行じゃないんだ!って・・・

          SNSが嫌な理由に、コメントされると返さないといけないとか、コメントを他の人にも見られるから

          ということがあると思います。私もあります。

          このブログにもコメント機能はありますが、SNS同様共有なのでまだ誰からもコメントはありません。

          なのでこのブログはどんな方に読まれてるんだろうって思ってましたから・・・

           

           

          もし記事についてのコメントや質問、何でもいいので      

          お時間のある方、”密かに”メールくださいね。

          ikoi@nukumori-garden.comまで

          ただし、こちらからの返信も時間のある時にゆっくりですけどね・・・

           

           

          皆さん、これからもよろしくお願いいたします!

           

          category:- | by:HIROcomments(0) | -

          木材のこと・・・

          2020.02.29 Saturday 14:40
          0

            先週からウッドデッキの作り替えをやらせていただいています。

            20年近く経過したウッドデッキ、天板は腐り幕板ははずれボロボロに。

            さすがに利用するには危険すぎるので今回デザインを変え

            作り直すことになりました。

             

             

             

            当時はデッキ材としての材料も少なく、こちらのお宅もSPF材(俗に言うツーバイ材)に防腐剤注入された木材を使用しました。

            しかしこの防腐剤は環境にも身体にも決して良いものではなく

            現在は使うことはありません。

            近年はハードウッドと呼ばれる堅くて重い、非常に耐久性のある木材(輸入材)も出回っていますが

            なんせ堅すぎて加工が大変、それに価格も高め・・・

             

            なのでぬく森での主流はエコアコールウッド。

             

            これは国産の杉(間伐材)に低分子フェノール系木材保存剤(エコアコール)を

            加圧注入し、養成後乾燥-熱硬化処理を施した保存処理木材です。

            木材の欠点であった割れと腐食、シロアリ被害を抑制し、寸法安定性も高い処理木材です。

            (メーカーカタログより抜粋)

            そしてぬく森が推奨したい一番の理由・・・

            日本の森林を守ろうというコンセプトにより開発されたリサイクル可能な防腐木材であることです。

            森を保つために切り倒される間伐材を利用し、燃やしても有毒ガスが出ず

            非金属保護処理(銅、クロム、ヒ素等は一切使用していない)であること。

            これは自然を愛する人々は誰しも思うことではないでしょうか。

             

            土中で17年以上の耐久性が実証され、水辺にも強く

            世界文化遺産の建築物にも採用されているエコアコールウッド、

            杉の温かみのある質感は作業する側から見ても気持ちいいものです。

            ウッドデッキのみならず、外構に使用する材料としてお勧めしたい一品です。

             

            (工事途中ーこれから2段目のステップを作ります)

             

            (パーゴラ付き)

             

            でも・・・

            一番いいのは何も処理しない材料で作り、腐ったら作り替える・・・

            それが自然のサイクル。

            DIYならそれでいいと思いますよ。

             

             

            category:- | by:HIROcomments(0) | -

            冬らしい1日

            2020.02.23 Sunday 16:33
            0

              今日は朝からこんな空

               

               

              北風も冷たくちょっとだけ冬らしい

               

              でもファームでは春近し・・・

               

              🍒さくらんぼの花がふっくら

               

                

               エンドウ豆が   ソラマメが  ブロッコリーが

               

               

               

               

               

              そして

              ホースラディッシュが

              春を感じてる

               

              昨日しっとりしていたセイヨウタンポポの綿毛も

               

              今日はふわふわ飛行態勢・・・

              同じ綿毛だと思えないね

               

              春近し

              category:- | by:HIROcomments(0) | -

              今週の完成現場 外構〜植栽

              2020.02.22 Saturday 17:02
              0

                正月明けのサイクルポートから始まり、

                門壁のコッツウォルドストーン積み、アンティーク門扉の取付け

                メッシュフェンス、玄関ポーチ

                そして駐車場から続くアプローチを仕上げ

                植栽を残して一旦離れていた現場

                植栽の準備が揃ったので、すべて完成しました。

                 

                ぬく森では

                人工的な材料や既製品は一切使わないので、自然な風合いと

                飽きのこない落ち着いた雰囲気に仕上がります。

                月日と共に自然素材が植物と程よく絡み合い

                住居を引き立ててくれます。

                 

                私たちは

                外構は建築ではなく、庭の一部ととらえています。

                施工をするのに何メートル、何センチ、何ミリ・・・とか

                水平、垂直・・・

                こんな細かなことは必要ないですよね。

                自然界は曲線だらけで同じものはありません。

                ですからアバウトでいいんです。

                 

                大事なのはバランス

                 

                 

                 

                 

                 

                category:- | by:HIROcomments(0) | -

                2/23(日)はじめてのつるかご作りワークショップ開催!

                2020.02.16 Sunday 17:08
                0

                  昨年秋より開催している

                  はじめてのつるかご作りワークショップ・・・

                  基本さえ分かれば誰でも簡単に編むことができるので

                  初心者でも十分楽しめる人気の教室です。

                  お天気が良ければつる採りから体験できるので

                  心身のリフレッシュにもなりますよ。

                   

                  自然のつるは休眠期のこの時期が採り頃で、

                  しなやかで編みやすいです。

                  今期は今月と3/22の2回となりますので、やってみたい方はぜひご参加ください。

                  詳しくはHPでご確認くださいね。

                   

                   

                  category:- | by:HIROcomments(0) | -

                  鳥さん、Come on!

                  2020.02.14 Friday 17:31
                  0

                    ぬく森前の永見池

                    農業用のため池として昔は利用されていたようですが

                    現在は生物の生息・生育の場所として大切な役目を成しています。

                    永見池にも毎年数種のカモが飛来し、時には瑠璃色に輝くカワセミの姿も見られます。

                     

                    その土手に1本のソメイヨシノと1本の柿の木があります。

                    寄り添うように枝を張り、春と秋を楽しませてくれますが

                    毎年周囲から忍び寄るヤマフジの剛健な蔓にからまれ、痛々しい姿のままでした。

                    今年こそは永見池をバックに美しい桜を愛でたいと思い

                    池に落ちそうになりながら、スタッフが頑張ってくれました・・・

                    おかげで、景色が一転

                    バードフィーダーも設置してみました。

                     

                    異例の暖冬で桜の開花も早いと思いがちですが、休眠打破の関係で

                    平年並みか、少し早いくらいだそうです。

                    ここは池の影響を受け気温が低めなので、平年でも遅めに咲きます。

                    Tea roomとセットで、花見にいらしてくださいね。

                     

                    category:- | by:HIROcomments(0) | -

                    玄関外階段のリフォーム

                    2020.02.09 Sunday 15:27
                    0

                      先週の現場

                      15年以上前に新築と同時にされたという玄関前の階段・・・

                      枕木のステップに砕石を敷いただけのシンプルな階段ですが

                      今回枕木が腐ったというので作り直しを依頼されました。

                       

                      耐久性を考慮しアンティークの耐火レンガを使用

                      不揃いで味のある色合いのレンガが

                      柔らかく暖かい印象を醸し出しています。

                      住まいの顔が明るくなりましたね。

                       

                      ・・・が

                      こうなりました。

                       

                      category:- | by:HIROcomments(0) | -